電源スイッチの不調 
2018.01.30
 

1月9日、タワー型の パソコンの調子が悪いので 見てと 言われる。

本体を持ってきてもらってチェックしてみる。

パソコンの 電源スイッチをオンにしようと押すが立ち上がらない。 5回から10回くらいに ようやく一度 立ち上がる。

終了操作をすると、電源がオフにならなかったり、再起動したりする。20回くらいで ようやくオフになる。

状況から、スイッチの不良か、OSの不具合もあるのかと考える。

 

スイッチを点検するために、全面パネル用のパワースイッチとリブート用ケーブルをコネクターのピンから外して、回路を開いたり閉じたりして見るが、変化なし 。

起動したときは、「ウインドウズ」は正常に起動するので、OSのチェックの前に、マザーボードを確認する。

電解コンデンサーの3個に、天頂が、少し膨張している。これが原因であれば、コンデンサーの交換か、ボード全体をとりかえることになる 。

まず、手持ちのマザーボードと付け替えてみると、スイッチ類は正常に動くようになった。

このマザーボードの方が、少し性能がよいので、この交換で完了とする、OSとアプリケ−ションの再セットアップで終了する。

 


 

1月23日、ノートパソコンが立ち上がらないので、見てほしいと別府市の方から、言われる。

電源スイッチを押しても全く反応がなく立ち上がらないとのことでした。車で1時間ほどかかるので、次回こちらに来る時、持ってきてというと、すでに近くまで持ってきていると返事があり、見せてもらう。

帰宅し、車から降ろすときに、ドアの枠に、 「コツン」とあてたが、それ位で壊れるだろうかという。10年くらい前、以前では、時々そんなこともあったが、最近は聞かないと答え、とにかく見せてもらうことに。

電源スイッチを押すが、反応しない。電源アダプターをテスターで導通試験し、出力電圧も異常なし、アダプターの故障ではない。

次は、バッテリーパックをいったん外し、そのままセットする。これで治るケースも意外にあるので、試してみる。

電源スイッチを入れると正常に起動し、ウインドウズも異常なく立ち上がったので、これにて調整完了とする。

「たったそれだけでよくなるの」と、聞かれ、パソコンやウインドウズの気まぐれを説明して終了しました。

電源ユニットとマザーボードのコネクターの配線の一部(1本でも)に接触不良があると、電源ユニットが機能しないことがある。(通電しない状況になることもあります。)