リムーバブルケースの取り付け 2013.01.13



2007年に タワー型のパソコンにリムーバブルハードディスクケースを取り付けました。
そのときは、30GBの ハードディスクがネットで499円であったので4個を送料共2400円程で購入したからです。当時はATA接続の、3.5インチのハードディスクでした。

 

今回は、S−ATA接続の、2.5インチの、ハードディスクやSSDを利用するものです。

 

商品名は 、「SA25-RC1-BK 2.5インチSATA内蔵リムーバブルケース SATAトレイ付き」

交換用トレイと1セットで、2500円ほど、トレイだけを別売りで、1個、1、060円を1個購入しました。

2.5インチのディスクは、ケースを、FDのドライブ用のスペースに取り付けます。ケースをFDと同じように取り付けます。交換用トレイは前面から、差し込み、取り出しができます。

2.5インチは、3.5インチ用よりも軽く操作ができます。

PCはその2です。主にインターネット閲覧用です。

SSD128GBにはXPをインストールしています。別のHDの80GBにはUbuntu 12.10をインストールして、配線コードを差し替えていましたので、リムーバブルケースに設定すると、交換が楽になりました。

 

                                中央、交換用トレイを少しはずした状態です。