ホーム 保育園の一日 学童保育 オアシスひろば
地   図 入 園 案 内 スナップ写真 一時預かり
  行  事 園だより 参考資料


めぐみ保育園 
MEGUMI HOIKUEN 

園 だ よ り

(この園便りは抜粋です)

巻頭言

        今月の聖書              
     詩篇 112篇1節       
 「ハレルヤ、いかに幸いなことか、主を畏れる人、
  主の戒めを深く愛する人は」          

新年おめでとうございます
さて、お子様がたはご家庭でどのように冬休みを過ごさ
れましたでしょうか。おおみそかには、皆様のご家庭で
も子供たちを中心に、1年間守られてきた感謝を神様に
お捧げされたことでしょう。           
 

そして、お正月、新しい年の始めには、新しい年もまた
神様に1年間のお守りをお願いなさったことでしょう。
キリスト教会でも、元日は何千年も前から神様の礼拝日
となっており、私達は教会での初詣を行いました。
季節を造り、一日を創造され、一月、一年を定められた
神様に年末には1年の感謝を、新年初めには新しい年の
期待と願いを申し上げます。なぜなら、古い1年を祝福
し守って下さった神様は、新しい年をそれ以上に、祝福
して導いて下さることを知っているからです。
 

昨年も世界は地域紛争にあけくれました。大国が先頭
に立って戦い、同盟国にも参加の圧力をかけていました
その陰で世界では、数十万の子どもたちが餓死したり、
遺棄されて、その数は増え続けています。
 

この詩編は、今から約二千五百年前に書かれました。
この箇所では、神様は恵み深く、神様の慈しみはいつま
でも続くと約束されています。そこには人は新しい生き
方に変わるように勧められています。その生き方とは、
互いに「親切にし、憐れみの心で接し、神がキリストを
通してあなたがたを赦してくださったように愛し合いな
さい」ということなのです。
 

 私たちは古い、悪い考え、悪い習慣を捨て、すべての
人を愛されたイエス様にならって助け合い、支え合って
生きていかないといけないのです。
2020年の初めに当たり、こどもたちと新しい世代
に、またご家族の上に、恵みといつくしみが豊かにある
ようにお祈りします。    園長 宮崎富男


保育主題

年主題 “ことばにみたされて”〜ひびきあう〜


1月の願い 2歳児 いっしょに     
 ・日々の生活の中で祈ろうとする       
  ・周りの人たちとの繋がりが深まる
・友達と一緒に遊ぶことが楽しくなる。

 
1月の願い 3、4歳児 とりくむ
・友だちの思いや考えに気づき、それを受け入れる
・自分の興味ある遊びに、深くかかわる。 
・健康に過ごすための生活習慣を身につける


 

12月クリスマスツリーを飾りました


 

今月のさんびか

 「ラララ ジョイ ジョイ 」

  ラララ ジョイ ジョイ ジョイ ジョイ
うたおう よろこび うたおう
ラララ ジョイ ジョイ ジョイ ジョイ
うたおう こえを あわせ

※たとえ いま つらくても 
イエス様の あいがあるから
いつでも みたされて
こころは よろこび いっぱい

ラララ ジョイ ジョイ ジョイ ジョイ
おどろう よろこび おどろう
ラララ ジョイ ジョイ ジョイ ジョイ
おどろう 主に むけ いま


 

聖劇の衣装を着けて、練習しました

1、雪の日の登園について
  (雪あそびを楽しみます)
  長靴でお願いします。
  手袋を持たせてください
     (ひもつきでないもの) 
2、霜の多い日の登園について 
    長靴でお願いします。  
   霜が解けると園庭がベタベタに 
   なり遊びにくくなります。  
 3、ジャンパーコート類に記名を  
    お願いします。 
                   


一月の始園日は7日です


行事予定や個人名などは載せておりません